プロミスのカードローン審査に通過するために

プロミスのカードローン審査に通過するためにというよりは、落ちないようにするために、
の方が正しいです。
なぜかというと、よほどのことがないかぎりプロミスの審査に落ちることはないからです。
そのよほどのことがどういったことなのか、そして審査に通過しやすくなる工夫を説明いたします。


プロミスが想定するよほどのこと

例えば、以下のようなことが想定できます。
・無職で収入がない
・これまで利用したキャッシングの返済を踏み倒している
・他のキャッシング会社での借り入れ件数が多すぎる
これらはプロミスの申し込み条件に当てはまっていない、あるいはキャッシング業界全体からの信用を失っているという可能性が考えられます。
これらに当てはまってしまっている場合は、改善するかある程度年月をあけないとプロミスを利用するのは難しいです。


審査を少しでも通過しやすくするためのコツ

プロミスのカードローンに申し込む時は、初めは控えめにいきましょう。
カードローンは、契約した利用限度額内ならいくらでも借り入れができるキャッシングです。
しかし、申し込む時は必要最低限の金額で申し込むべきです。
「何か急に必要になるかもしれないから」といった曖昧な理由で高額の限度額を記入して申し込むと、通過するのが難しくなります。
後から限度額を上げる手続きも会員サービスにあるので、初めは控えめに申し込むことでカードローンを発行してもらいましょう!

CMに惑わされてプロミスを使うと

消費者金融の数は多く、銀行系、消費者金融と種類も豊富です。それぞれ競合しているため、他社を少しでも出し抜こうと様々な企業努力をしています。
宣伝もその戦略の一つで、ぼーっとテレビを眺めているだけでいくつも消費者金融や銀行のカードローンなどのコマーシャルを見るのではないでしょうか。それだけでなく、電車の車内には広告がたくさん貼ってあり、その名前を意識してしまう機会は多いです。それは、消費者金融の作戦なのです。


プロミスのCMは甘い言葉を投げかけてくる

当然宣伝の目的は利用者を増やすことです。そのテレビコマーシャルを見た視聴者が、「この消費者金融を使ってみようかな」と思わせるのが目的です。
なので当然、みんなが好きな芸能人を使って、「うちを利用してキャッシングすれば、こんなに良いことがあるよ!」と宣伝するわけです。プロミスやアコム、どの銀行系、消費者金融のキャッシングも同じです。わざわざデメリットを明かして利用者を減らす意味はありませんよね。
プロミスなら、「24時間申し込み可能!」や「30日間の無利息期間がある!」などの特典を積極的に宣伝していますね。もちろんこれらは、利用者にとって大きなメリットですが、肝心なのはこの裏にある利用する際における注意点です。


しっかりと利用前に注意を頭に入れておく

誰にでも、お金が必要になる場面は平等に訪れるもの。その時に、「そうだ、テレビで見たプロミスを利用してみよう」となる前に、しっかり検討が必要になります。
プロミスは銀行の傘下にある企業ですが、銀行系でなく消費者金融なので、審査はやさしく誰でも利用しやすいという特性を持っています。ですが、その分、年収の3分の1しか借り入れることができない総量規制の対象内であることや、銀行系の者と比べると利用しやすいぶん金利が高くなってしまうということを知っておかなければなりません。
カードローンは審査も通りやすく、近くのATMから簡単にお金を借りることができるのでとても使いやすいですが、だからなおさら、自分で節度を持って利用する必要があります。


デメリットも頭に入れておく

プロミスなど消費者金融のキャッシングはもちろんメリットも数多いですが、それに隠れてデメリットがひそんでいることを忘れることなく、利用する必要があります。
キャッシングを賢く、正しく使うことができればとても便利なものですから使うタイミングを見誤らないようにしましょう。

家族にプロミスを利用していることを隠したい

やはりお金を借りているなんて、誰にも知られたくない事ですよね。
家族や会社に知られてしまったら情けないとか恥ずかしいとか、思う事は他にもたくさんあると思います。
プロミスに申し込む際には、ネットではなくて自動契約機から契約をした方がいいみたいですよ。
web契約をしてしまうと、自宅に契約書やカードが郵送されてしまうから家族に知られてしまうリスクが大きいのだそうです。


プロミスは人気だけれど・・・

名の知れている場所と言うのはやはり安心感があっていいと思いますが、注意すべきこともあります。
それは即日で融資をしてもらえることに気を取られて、他の金利などのチェックを見落としてしまう事なんです。
また、総量規制がありますからきちんと自分の給料と相談をしながら、借入金額を決めるようにして下さいね。
事前に体験談とか評判について、ネットやスマホから調べて情報を集めるのもいいと思いますよ。


詳しい人に質問を

現在では、実際にお金を借りた人のブログや体験談が書かれているサイトもあります。
ですから、プロミスを利用した人の声を探してみたり、分からないことを質問してみるのもいいのではないでしょうか?
自分の時はこんな審査をしてもらったと話す人もいますから、ぜひ参考にしてみて下さい。

看板が変わったプロミスのイメージとは

消費者金融のイメージには、看板のカラーも関係しているような気がします。
プロミスは以前まで黄色い看板に黒文字だったので、警告色でとっつきにくさを持っていた人も多いのでは?
やはりあの看板ではなんだか少し怖いようなイメージを持ちがちでしたが、近年看板を変えましたよね。
ブルーにオレンジの文字になったことで、そのイメージも少しずつ薄らいできたような気がしませんか?


プロミスは安心して利用できる

ここは誰もが知っている場所ですし、金利も低いから安心して利用することができると思いますよ。
信用することも出来ますし、何かあった時はプロミスコールから相談することだって可能なんです。
一人では返済計画を立てられなかったとしても、相談して決めることが出来るから嬉しいですよね。
また、よくある質問コーナーには多くの質問に答えてくれているから、知識を深めることが出来るんですよ。


審査に通りやすいのは?

やっぱり気になるが、どういう条件なら通りやすくなるのかという事ですよね。
プロミスの審査に通りやすいのは、定期的な収入を得ていて勤続年数が安定している人だと言えますね。
また、他社から借入をしていないとかきっちり返済をしている人であれば、通りやすいと思いますよ。

プロミスも利用限度額を変更できるんです

現在、消費者金融を使っていて限度額を上げることができればな・・・なんて考えている人はいませんか?
プロミスでは、自分の利用限度額を上げてもらう事が可能となっているから、申請をすればいいんですよ。
その為には限度額を上げても大丈夫なのかという審査を受ける事になるので、利用状況が影響してきます。
毎回借入をしては延滞することなく返済できている人であれば、問題なく上げてもらえるようです。


プロミスで借入が出来なくなってしまった

今までは借入することが出来ていたにもかかわらず、急にできなくなってしまった人もいるでしょう。
それは、利用状況があまりにも悪かった場合や借入をしすぎてしまっているからというのが、原因かもしれません。
プロミスでは、まともに返済をしていない人などに対して限度額を減らすことがあるらしいので、注意して下さい。
正しくちゃんと利用していれば何の問題もないから、何も不安に感じる必要はないんですよ。


限度額いっぱいに借入をしない

それぞれ限度額が決められているとは思いますが、ぎりぎりまで借入することはないんです。
本当に必要な分だけプロミスから借入をして、残りの枠はそのままにしておくのがいいでしょう。
無駄に借入をしてしまえば、その分返済する必要があるので避けるべきですね。

プロミスって怖くないですか?

金融機関についてのイメージを尋ねると、まだ怖いイメージを持っている人も多い様子。
正しく利用する分には何も怖い事は無いので、そんなに恐怖感を抱いたりしなくても平気なので大丈夫ですよ。
プロミスは知名度もありますし低金利だから、借入をしても無理なく返済することが出来ますから怖くないです。
初めて利用する人はどうしてもそういったイメージが強くなりがちですが、実際に利用してみればきっとわかるはず。


プロミスは怖い人が来たりしませんか?

よくドラマの中では怖い人が自宅まで取り立てに来たりしているシーンを見かけますが、実際にはありえません。
プロミスに限ったことではなくて、法で定められている事なので自宅まで取り立てに来ることは決してないんです。
だからといって平気で延滞していると、その分利息が加算されますし印象も悪くなってしまうので大変です。
周囲に知られたくないと考えている人も、延滞してそのまま放置すると勤務先などに郵便物が来ますから注意して。


審査って何を確認しますか?

一体何を確認するのか、それは住所や年齢といった個人情報と、お金に関する信用情報なんです。
プロミスは年収よりも勤続年数を重視する傾向にあるので、転職したばかりの人は注意が必要です。
審査はすぐに済ませてもらえるから、短時間で済みますよ。

アルバイトでもプロミスに申し込める

色々な人が金融機関を利用していますが、それは会社員だったりまだ若い人だったりしますよね。
どんな人であれば利用することが出来るのでしょうか・・・プロミスは20歳~69歳で安定した収入を得ている人なんです。
この条件に当てはまっている人なら、アルバイトやパートでも利用できるようになっています。
一番いいのは、借入診断で確認してみることなので、一度そちらで確認することをオススメします。


プロミスってどうして69歳までなの?

ほとんどの所が65歳までとなっている中、ここだけは69歳までとなっています。
プロミスがそう決めている理由は、近年元気に働いている人が多くなってきているから69歳までにしているのだそうです。
それ以上になってしまうと、働くことが出来なくなってしまったり年金生活なので返済が難しいと判断されるみたい。
審査に行く前の申し込みで断られてしまう事が多いので、気を付けてもらえるといいです。


調べられることは調べよう

前もって自分で調べて確認できることは、確認しておくことをオススメします。
プロミスの公式サイトを見て細かい部分を確認することも大事ですが、評判や口コミなどについて調べるのも忘れずに。
悪いことも書いてあるとは思いますが、あまり気にせずそういう事もあるのか、と思う程度でいいのではないかと思います。

プロミスは少額から借入できる

金融機関の上限金額はよく目にしたり聞いたりすることはあっても、いくらから借入できるのかはあまり聞きません。
プロミスは1万円から借入が出来るようになっているから、ちょっとだけしか必要じゃない人には嬉しいですよね。
5万円からという場所も多いので、さすがにそんなに大金は必要ないという人はプロミスがオススメです。
少額から借入が出来るというのは、大きな魅力なのではないかと思うのですが、どう思いますか?


プロミスはどうやって借入するの?

どのように借入をしていいのか最初は戸惑ってしまいますし、慣れていないと分かりませんよね?
プロミスは提携しているATMから利用することが出来るので、コンビニからでも借入することが可能なんですよ。
また、返済も同じく出来ますからわざわざ銀行へ行ったり窓口へ出向くことが無いからいいですよね。
借入をする際には、先に返済のことを考えるようにした方がいいと思いますよ。


なぜ高額借入はいけないの?

たまに高額の借入をしている人がいますが、あまりいいことではないので避けるべきですね。
本当に大丈夫な人であればいいかもしれませんが、返済することが難しい人や年収の少ない人は延滞する可能性もあります。
プロミスの審査に通って利用できるようになったのだから、やはりうまく利用していく方がいいでしょう。