CMに惑わされてプロミスを使うと

消費者金融の数は多く、銀行系、消費者金融と種類も豊富です。それぞれ競合しているため、他社を少しでも出し抜こうと様々な企業努力をしています。
宣伝もその戦略の一つで、ぼーっとテレビを眺めているだけでいくつも消費者金融や銀行のカードローンなどのコマーシャルを見るのではないでしょうか。それだけでなく、電車の車内には広告がたくさん貼ってあり、その名前を意識してしまう機会は多いです。それは、消費者金融の作戦なのです。


プロミスのCMは甘い言葉を投げかけてくる

当然宣伝の目的は利用者を増やすことです。そのテレビコマーシャルを見た視聴者が、「この消費者金融を使ってみようかな」と思わせるのが目的です。
なので当然、みんなが好きな芸能人を使って、「うちを利用してキャッシングすれば、こんなに良いことがあるよ!」と宣伝するわけです。プロミスやアコム、どの銀行系、消費者金融のキャッシングも同じです。わざわざデメリットを明かして利用者を減らす意味はありませんよね。
プロミスなら、「24時間申し込み可能!」や「30日間の無利息期間がある!」などの特典を積極的に宣伝していますね。もちろんこれらは、利用者にとって大きなメリットですが、肝心なのはこの裏にある利用する際における注意点です。


しっかりと利用前に注意を頭に入れておく

誰にでも、お金が必要になる場面は平等に訪れるもの。その時に、「そうだ、テレビで見たプロミスを利用してみよう」となる前に、しっかり検討が必要になります。
プロミスは銀行の傘下にある企業ですが、銀行系でなく消費者金融なので、審査はやさしく誰でも利用しやすいという特性を持っています。ですが、その分、年収の3分の1しか借り入れることができない総量規制の対象内であることや、銀行系の者と比べると利用しやすいぶん金利が高くなってしまうということを知っておかなければなりません。
カードローンは審査も通りやすく、近くのATMから簡単にお金を借りることができるのでとても使いやすいですが、だからなおさら、自分で節度を持って利用する必要があります。
また、お金がない時の選択肢はキャッシングだけでなく、様々な方法があります。詳しい内容は、「お金がない人の解決NAVI」というサイトをご覧ください。


デメリットも頭に入れておく

プロミスなど消費者金融のキャッシングはもちろんメリットも数多いですが、それに隠れてデメリットがひそんでいることを忘れることなく、利用する必要があります。
キャッシングを賢く、正しく使うことができればとても便利なものですから使うタイミングを見誤らないようにしましょう。

Comments are closed.